• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本のメディア芸術100選」が決定!

”田んぼ”というのは絶対に方言だと思う者です。

 メディア芸術祭10周年企画として「日本のメディア芸術100選」が
発表された。
「アンケートデータは一般の方によるWebアンケート・エントリー方式と、
メディア芸術に関わる専門家(文化庁メディア芸術祭歴代受賞者・
同歴代審査員を含むアーティスト・編集者・評論家の方など)の方による
郵送法の2方式で収集。
最終的には延べ33,884名の方より209,284票におよぶ得票をいただき、
ここに、「日本のメディア芸術100選」がついに完成しました。」
とのこと。
「アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ」の4部門別に
上位25作品、計100作品を「日本のメディア芸術100選」としたようだ。

 結果は公式ホームページでどうぞ。
  http://plaza.bunka.go.jp/hundred/hundred.html
 ゲームが分類されていたエンターテインメントの結果はこちら。
  http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_enta.html


 まず第一に気になるのは「アニメ」「漫画」という分類があるにも かかわらず、「ゲーム」はエンターテインメントの括りに入れられて
いること。文化庁のゲームに対する意識の低さが見てとれる。
これは非常に残念だ。
やはりゲームを文化にするには、まだまだ努力が必要だと
いえるのだろう。
 エンターテインメント分野25項目のうち12項目がゲームに
関連する項目という事で奮闘しているようだが、まずは
ゲームが独立した項目になるように頑張りたいところだ。
また、「映画」という分類がないのも気になる。


 日本のメディア芸術100選のうちゲームに関するものを抜き出してみた。

【順位別】
3位 スーパーマリオブラザーズ
4位 ニンテンドー DS
6位 ドラゴンクエストIII ~そして伝説へ…~
7位 ファイナルファンタジーVII
8位 プレイステーション2
9位 ポケットモンスター
12位 ファミリーコンピュータ
14位 メタルギアソリッド
15位 プレイステーション
18位 ゲームボーイ
22位 ドラゴンクエスト
23位 ドラゴンクエストV ~天空の花嫁~

【種類別】
【ハード】
スペースインベーダー
ファミリーコンピュータ
ゲームボーイ
プレイステーション
プレイステーション2
ニンテンドー DS
【ソフト】
スーパーマリオブラザーズ
ドラゴンクエスト
ドラゴンクエストIII ~そして伝説へ…~
ドラゴンクエストV ~天空の花嫁~
ファイナルファンタジーVII
ポケットモンスター
ぷよぷよ
メタルギアソリッド


 文化的価値からいうと、「スペースインベーダー」
「ファミリーコンピュータ」「ゲームボーイ」などが上位に
来るべきだと思うのだが、そうはなっていない。
これは投票という形式の影響だろう。
ソフト8項目のうち5項目がRPGというのは、やはり日本人のRPG好きという
性質を現している。
またニンテンドーDSがハードの中では最上位であるにも関わらず
ニンテンドーDSオリジナルタイトルがランクインしていないのも面白い。
ニンテンドーDSの特徴をフルに生かした作品がまだ生まれていない事、
脳トレを芸術と呼ぶには抵抗がある事などをあらわしているのだろう。
「ポケットモンスター」「ぷよぷよ」「メタルギアソリッド」は
それぞれソフトの特徴が受け入れられ選ばれたものと考えられる。
 今後はこれらのソフトのような”その特徴が素晴らしいと多くの人に
認められる”ようなソフトを増やしていく事が求められるのだろう。

 個人的には「ICO」や「ワンダと巨像」が選ばれなかったのが
残念だ。


 今回、このような企画が行われていることを知らなかった人も
多いのではないだろうか。今後はこの企画を意味のあるものに
する為にも”企画自体をより多くの人に知ってもらえるような
プレゼンテーションを行う”ことが必要になってくると思われる。


 この他にも企画展「日本の表現力」を開催するらしい。
(http://plaza.bunka.go.jp/ex/index.html)
最近やっと「コンテンツ文化」や「メディア芸術」に関連する分野で
政府が動き出したが、イマイチ認知度が上がっていない。
このあたりのプロモーションをもう少し上手くやってほしいところだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。