• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定式と再生紙とガイジンと。

 賽の河原が本当にあることをつい先日知った者です。


 某日某所で某社の内定式がありました。
 内容も一応伏せておきます。(意味ないかな?(笑))

 なんか内定式って感じじゃなかったなぁと。
やっぱり一人一人名前を呼ばれて、前に出て社長から内定通知書を
手渡しされてこそ、気持ちが引き締まるモンだと思うんだけどなぁ。
 はじめっから机の上に置いてありました。
見ちゃいけないモノかと思って一回隠しちゃったYO。
さらにショックだったのは内定通知書がペラペラだったこと…
とおもったらコレは再生紙なのか!というか、こんなところで
企業イメージアップを図るなよ!一生に一度(?)もらう証書なのに!
しかもなんかアメリカの会社だし。
(気になった人は内定通知を光にかざしてみよう!
 まぁ全然大したネタじゃないケド)

 内容は 内定者同士が話したりできるような形式中心。
真昼間に始まって、始まった直後に昼食という
凄いスケジュールでした。弁当が1300円ぐらいするやつだったし。
なんというか、内定者同士で仲良くならせて、辞めにくくする算段とみた。
「エントリー数1万5000人から選ばれた皆さんですから自信をもって
 くださいね!」みたいな話もあったし。
エントリーして受けない人がいるだろうから、1万3000人。
理系と文系が1:1だとして、理系で6500人。職種比が2:1:2として
2600人ぐらいかな。そのうち70%として1680人。
結構な倍率かもかなぁ…ソコソコ有名な会社だったらどこでも
同じぐらいな気もするけど。

 そんなこんなで、6時間という異常な長さの内定式が終了。
まぁ楽しかったケドね。


 その後はもちろん飲み会。約8割が参加するという素晴らしさ。
うちのテーブルは中国・韓国系の学生が合計5人。(でも全員
日本語が超堪能。)日本人が3人。男ばっかり。
 せっかくなので、ここぞとばかり色々聞いてみました。

私「中国ってコピー凄いよね。今度からゲーム会社で働くわけだけど
  そういうのって中国人からみたらどう思うの?」
Aさん&Bさん「確かに今後は自分の会社だからねぇ…。」

と、コピーに否定的。ところがCさんは

Cさん「コピーいいじゃん。安く手に入るなんて最高。」
Cさん「まぁ俺がよくコピーを使ってたからかもしれないけどね。」

うぉい。その程度の考え方でいいのかよ!と突っ込みそうになりました。
するとBさんがさらに凄い発言。

Bさん「まぁ自国の産業を守りたいっていう思いはあるよね。」

うぉおおおおい!!!
コピーを自国の産業とか言っちゃってるよ!?中国人すげー!
(馬鹿にするとかじゃなく、本気で感心。驚きを超えちゃった(笑))
 まぁあんまりお国柄を面と向かって否定するのも危なそうなので(笑)
「確かに中国人のコピー技術は凄いよねぇ…」と話を合わせると

Bさん「中国人はコピーに誇りを持ってますから!」

ぽかーん。もう何も言う事はありません。3人の誰も否定しなかった
ところをみると中国人の一般的な感情なのか…?極端な人が3人
揃ってただけかもしれないけど…。

Cさん「オンラインゲームとかアミューズメントにすればいいんだよ。」
   「それだったらコピーもされないし。」
Bさん「中国に進出するならオンラインゲームだよね。」
   「中国はユーザーは○○とかの名前しらないもんね。」
   「ゲームの名前は知ってても、会社の名前はしらない。」
私  「じゃあ自分が勤めてる会社の名前を皆に言っても
    分かってもらえないんだねぇ。」
Bさん「そうだねぇ…(少し寂しそうに)」

どないしたいねん!(笑)
いやー…中国人のモラルの低さ&現状がこれほどまでとは…。
他にも「中国じゃ正規のPSPは売れない。コピーが動かないから。」
「改造版PSPが1万円ぐらいで売られてる。」などなど。
だからといって、その3人を軽蔑したり嫌いになったりは
しませんけどね。環境が原因だから仕方ない。憎むべきは
中国政府だ。
最近は「クレヨンしんちゃん事件」とかもあったし。
(http://hotwired.goo.ne.jp/original/hamano/050531/index.html)

あとは、先日調査した韓国におけるゲーム産業の優遇について
本当か韓国の人に確認してみたり。プロゲーマーについて
確認してみたり。
(http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-44.html)
プロゲーマーのスポンサーはスポーツドリンクメーカーなんだとか。
「プロのスポーツ選手はスポーツドリンク飲むけどさ、プロゲーマーは
スポーツドリンク飲まなくね?」と聞いてみると、「確かに飲まないけど
タレント性があるからスポンサーがつく。」そうな。
こりゃすげぇ。日本でプロゲーマーを作り出すのはカナリ難しそう…。

 なんだかんだで非常に有意義な飲み会でした。
やっぱりガイジンいいよね。ガイジン。(褒め言葉)
 もっと色んな席を回りまくって色んな人と仲良くなりたかったけど
机のメンバーだけで手いっぱいでした。飲み放題だと、どうしても時間が
限られちゃうし、2次会はだいぶ人数へっちゃうし…。
もっと皆と長い時間話せる良い案があればいいんだけど。


 結局当初の予定通り(?)3次会=カラオケオールで翌朝
始発の新幹線で帰りましたとさ。
目的地までずーっと寝てました。新幹線でこんなに寝たのは初めてかも。
付き合ってくれたみんなありがとう~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。