• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.5 【コナミ編】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート

●関連日記
・No.1 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html
・No.2 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-50.html
・No.3 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-51.html
・No.4 【まとめ】行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-52.html
・No.5 【コナミ編】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
(この記事です)
・No.6 【コナミ編2】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-54.html
--------------------------------------------------------

 MGSシリーズの新作や小島監督に普段から注目していた
コナミブースでは結構時間を費やしたので少し詳しく解説。


 カプコンの逆転裁判”特別法廷”の展開の寒さから逃げ出すと
隣のコナミブースでメタルギアシリーズのトークがあったので、
そのままコナミブースのメタルギア用スペースへ。小島監督と
他のプロデューサの人達が既に喋っていた。
バンドデシネの説明の終わりのほうから聞き始め、MPO、MGS4の
プレゼンテーションを聞く。


20060930093835.jpg
 基本的には既知の情報ばかりだったが、唯一の新しい情報は
「カブトレ」(写真1)。ズバリ”株トレーニングゲーム”だ。
実は事前のイベント表に「マネックス」という証券会社の名前が
載っていたので「株ゲームを作るのか!?」と思ってたのだが
予想は大当たり。とはいえ、あのメタルギアの小島プロダクションが
株ゲームを作っている事には驚かされた。実はコレがコナミの
”隠し玉”だったようだが、反応はどうだったんだろう…。
ジャンルがジャンルだっただけに微妙だったのではないだろうか。
 詳しい解説は長くなりそうなのでMPOの体験プレイ感想とともに
No2に。



 あとはムラシュウこと村田周陽さんがMGS4の脚本(?)を小島監督と
キャッチボールでやっている事にびっくり。HIDECHAN!Radioでは
徹底的にいじめられているので、もっと別の仕事をやっている
(やらされてる)と思っていた。
相変わらず「こいつは球投げても返してこーへんのですけどね」
と苛められていましたが。ムラシュウは「監督からは本当に色んな
球が飛んでくるので大変です」とも。

 またTGS直前アンケートの途中経過の報告もあった。
”リメイクを希望する作品”として 「THE DOCUMENT OF METAL GEAR SOLID 2(PS2)」という、『どうやって、
どんなツールを使ってMGS2が作られたか』を解説したメイキングソフトが
1位になっており小島監督が困惑していた。
 「今更2のメイキングやってもなぁ…。Wiiでやるか!」
 「落ちてくれへんかなぁ」
と言っていたが、これはそういうことではなくて
”MGS4のメイキングソフトを作ってくれ”という事ではないだろうか。
ステージ上の誰もが突っ込まなかったのが不思議。
それからやっぱり小島監督はWiiがやりたいらしく、「どのハードで
発売を望むか」という項目についてPS系が上位でWiiが5位ぐらい
だったのに対し
 「もっと上がってくれへんかなぁ~」
 「うぃーーー!」(PS3ブースに向かって?)
と叫んでいた。
またパソコンがソコソコ上位にあることに対しては、自分の
デビューがパソコンだった事を挙げ、「嬉しい」と言っていた。
そしてジャンルについては「アドベンチャー」がもっと上位に
上がって欲しいとも。(バンドデシネが売れるように?)
 バンドデシネといえば既に2の発売が予定されているとも。
1がこの度発売され、MGS1のシナリオのバンドデシネだったが
2はMGS2のシナリオになるらしい。それもMGS2よりも詳しい
シナリオの全貌が明らかになるとか。



20060930093824.jpg 20060930093903.jpg
そのままの流れで次のイベントMGS4のプレゼンも聞くことに。(写真2)
MGS4新作トレイラーの公開やスネーク役の大塚明夫さん(写真3)を
交えてMGS4の基本コンセプト&オクトカムの解説など。
今回のオクトカムは”かくれんぼの定義を見直す為に実現した”
との事。自称かくれんぼ名人の小島監督いわく、
「普通の人は体全体が隠れる場所に隠れたがる。タンスの中とか
 ベッドの下とか。でもそういう場所は絶対に探される。」
「だから自分は目の錯覚を利用して、居そうにない場所に隠れる。」
「タンスと壁の隙間の暗がりとか、押入れを半分開けておいて
 その反対側とか。」
そういう”見えているけど見つからない。居そうにないけど実は
そこに居る”という感覚を実現するシステムらしい。


 また音楽は2,3を担当していたハリー・グレッグソン・ウイリアムス。
何でもハリウッドに遊びに行ったときに、頼んでもいないのに
既に4の曲を作っていて「自分にやらせろ」と言ってきたんだとか。
(ハリーはナルニア国の音楽などを担当しているアーティスト。)
 ロゴはipodのCM(あの影のような人が動くやつ)やマドンナの
最新PVを制作した米の集団(名前失念)のリードアーティストが
デザインしたそうな。
 オープニングはそのリードアーティストと小島監督で
「凄い事をしてやろう」と企んでいるとか。
ムラシュウ曰く「今からコナミのサポートセンターの回線を
増やしたほうがいいんじゃないか」とのこと。


 さらにMGSシリーズではスネークをはじめ、登場人物は漫画的
であることを意識してきたという。スネークは実在しえないと
皆が思うように作ってきた。
しかしMGS4にはナチュラルな登場人物が複数いるのだという。
これまでのMGSにナチュラルな登場人物が出るのでは違和感が
あったと思うが、ある見方をすればリアルな登場人物が出てきても
違和感がなくなる…らしい。
 ナチュラルな登場人物の一人は「菊地由美」さん。会場では
3Dスキャニングされ、CG化された菊地さんの映像が映し出された。



--------------------------------------------------------
 オクトカムについては純粋に素晴らしいアイデアだと思う。
以下の2つの点で素晴らしい。

 ・かくれんぼという遊びの本質を実現(改善)しようとしている
 ・ハードの進化を面白さに変え(ようとし)ている

メタルギアシリーズはPSに移植されメタルギアソリッドシリーズ
となり、3Dになって大ヒットした。これはスーパーファミコンから
プレイステーションという高性能マシンに移行し初めて可能になった
事をゲームの面白さに変換できたという事が大きい。MGSでは
「映画のようなムービー」や「3次元になることによる隠れ方の変化」
が取り入れられた。
 今回のMGS4においては「かくれんぼの本質を実現する」ことに
PS3のスペックを使おうとしているのだ。
他社がPS3の性能を美麗なグラフィックの実現にしか生かせていない
現在の段階で、MGS4は一歩進んでいると言えるかもしれない。

 音楽やロゴ、オープニングについては「なんともスケールの
大きな話ですね。」としか言えない。しかし個人的には
既にある程度評価されているMGSシリーズなのだから、そういった
有名人を起用するのではなく、「敢えて国内の才能あるアーティストを
起用し、その人たちを世界に羽ばたかせてやる」ぐらいの意気込みが
欲しかった。

 これまでは登場しなかったナチュラルなキャラクター、それも
実写に近いまでにスキャンされた登場人物が許される仕掛けは
非常に興味深い。
無理なく面白く繋がることを期待したい。

(No.6に続く)
--------------------------------------------------------
●関連日記
・No.1 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html
・No.2 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-50.html
・No.3 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-51.html
・No.4 【まとめ】行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-52.html
・No.5 【コナミ編】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
(この記事です)
・No.6 【コナミ編2】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-54.html
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。