• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.3 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート

●関連日記
・No.1 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html
・No.2 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-50.html
・No.3 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
(この記事です)
・No.4 【まとめ】行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-52.html
・No.5 【コナミ編】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-53.html
・No.6 【コナミ編2】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-54.html
--------------------------------------------------------

 最後に回っていなかったスクエニブースへ。なんというか
鉄板(ハズレがないよう)な気がして、逆にあんまり興味を
そそられなかったので最後に。
聖剣伝説の新作をちらりと見ながら進んでいくと、何やら会場限定配信の
ゲームがあるらしい。Nintendo DSをごそごそと取り出してダウンロード。
だが人が多すぎて全然ダウンロードできない…。「ダメだなぁ諦めるか」
と諦めかけたらスタッフのお兄さんが”裏技”を教えてくれた。 (多分来年以降も同じ手法が使われるだろうからココでは秘密に)
”裏技”+”しばらく待つと2つ目が出てくるから人数が少ない方を選ぶ”
というコンボでDL完了。裏技は大勢に教えると意味がないから
一人ずつコッソリ教えているんだとか。混雑して問題が起こるだろうと
事前に予想して一応対策を講じてるあたりはさすがだなと感じた。
長蛇の列があったが、それはFF13の新作ムービーだそうな。これまた
いずれネットで公開されるだろうとスルー。
聖剣伝説4はコミカルな3Dで”聖剣らしさ”が出ていて楽しそうだった。

 DLしたゲームはピクロスやらソリティアを簡略化したようなゲーム。
矢印の指定する場所を正しくタッチしていくと、壁が崩れていく。
壁の中から出てきた次の矢印に従って次の場所をタッチする。…これを
クリアまで繰り返す。(写真左・中央)
矢印の種類は(1マス・2マス・3マス)×(上・下・右・左)の12種類。
何が出るかはランダムで10マス開けるとクリア。タイムを競う。
間違った場所にはボムがいるのでソコをタッチするとゲームオーバー。
全3面(面による変化はなし)。
「まぁ、新人が作らされた配布用ミニゲームなのかな。」という印象。
セガの先輩もこういう仕事をさせられていたようなので。
二人以上でタイムを競いながらプレイすればそれなりに遊べるかも。


 最後に全体をぐるっと回って終了。
 海外パビリオンを見てなかったので、あわてて覗いたが何かコメント
できるほどじっくりと見ることはできなかった。Cykanは日本で
大ヒットしているラグナロクオンラインの開発会社のもと社長の
会社だと聞いているが、やはり日本のマーケティングに強そうで
日本人ウケしそうなグラフィックのゲームをそろえてきているなと
感じた。
 ブースの作りで目に留まったのはコーエー。
ユーザーを2階に上げてしまうというのはやっぱり目を引く。
それと正面のディスプレイが面白かった。黒い網にしか見えないのに
そこに3色のLED(?)があり、美しいムービーが映し出されていた。
目の前に空きスペースがあり、それを最大限に生かす配置になっており
空きスペースに座り込んで休憩している人は目を奪われていた。
このあたりのプレゼンテーションは見事。
 とはいうものの、全体的にはブースの配色や構造で目を惹くものは
皆無でどれも同じように見えた。このあたりももっと工夫するべきだと
感じた。

 終盤になるといくつかのブースで撮影会のようになっており
カウントダウンと同時にブースを閉じるという光景が多々みられた。
祭りっぽくていいのかもしれないが。
逆にコスプレした一般人の撮影は廊下(?)のみで許可なのか
コスプレイヤーの人はほとんど廊下に監禁状態。
これは逆にかわいそうだったかも。

 それから、現在のゲーム業界を象徴してるのかもしれないが
”子供に優しくないショウ”だと思った。イベントで人ごみ、
それも大人が大勢立っているのだ。子供からしたら巨大な壁だ。
そんな中で子供が画面やステージを見ることができるわけがない。
どのブースも子供用スペースを設けるべきだと思った。
未来のユーザーを育てずにどうするんだ。(人ごみ写真右)

--------------------------------------------------------
●関連日記
・No.1 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html
・No.2 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-50.html
・No.3 行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
(この記事です)
・No.4 【まとめ】行ってきました!東京ゲームショウ2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-52.html
・No.5 【コナミ編】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-53.html
・No.6 【コナミ編2】東京ゲームショウ(TGS)2006レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-54.html
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。