• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した時間、幸せな時間とは何か。

 「充実した時間、幸せな時間とは何か。」

これは将来ゲームを製作する私にとって一つのテーマである。

 これまでは”充実した時間=得るものが少しでも多い時間”
だと考えていた。その時間を過ごした後、振り返ってみて

「ああ私はこの時間でこれだけ多くのモノを手に入れる事が
 できた。」

そういう感想を持てる時間こそ充実した時間なのだと信じていた。


 そして、ゲームというものに考えを移す。

 ”ゲームから得るものは限りなく少ない”

これが現実だろう。
 こう考えた場合、ゲームが充実した時間を与えるのは非常に
難しい。


# 最近ブームになっている脳トレなどはこの常識を打ち破った
#ゲームだ。”プレイヤーに何かしら得るものがあるゲーム”
#そういう意味で、充実した時間を提供した新しいゲームだ。
# しかし、私が言いたいのはこの部分ではない。


 今日、発泡酒を飲みながら餃子をつつきながらブログを
読んでいた。
 このとき

 ”私は非常に満たされた気持ちになっていた”

のだ。
 多少気持ちが良い程度に酔っ払っている。気持ち良い。
 しかし、今何かを脳の中に残そうとしてもアルコールに
阻まれてほぼ不可能だろう。
また、行動内容はブログの閲覧という多くの場合は得るものが
ほとんどない作業だ。つまり、得るものはおそらく何もない。
にも関わらず、私は非常に充実した気持ちになっていた。
(もちろん非常に優れた記事に出会ったときには多くのモノや
 刺激を得られることは言うまでもない。)
 さらに私は経過していく時間の流れを認識していた。
これは「ああ、もうこんなに時間が経ってしまった」という
後悔を生まない。せっかくの心地よい体験が”後悔”という
魔物によって消し去られることはないのだ。

 さぁ、私はこの体験をどう認識するべきなのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。