• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯野賢治 その3

 間がだいぶ開いてしまいましたが、中途半端で終わるのも
気持ち悪いので続きを…。
 西氏のサイトroute24における西氏と飯野氏の対談の第三回レポート。
 西氏のサイト(http://www.route24.jp/2006/03/goodbye_lovedel.html)
において「podcast」として音声データが配信されています。
その中で気になった内容を書き起こさせていただいています。


<route24podcast15(第三回)>
http://web.mac.com/route24/iWeb/route24web/Podcast/8ED0DD41-5B11-43FF-AA71-16497610510A.html

【想像力が大切】
(飯野)
 想像力が大切。
グランツーリスモをやった人は、そこら辺のライターを持って
ブーンってやらない。
(飯野)
 うちはゲーム禁止。
刺激は大きいものを求める。
自分で大きな刺激を作る子なのか、大きな刺激を借りてくる子なのか。
自分でもっと面白い物を作ろうとするとか、もっと工夫して面白い
おもちゃを作ってやろうとするとか、パソコンをこう触ってやろうとか。
受動的じゃなくなる。工夫するようになる。
 でも、今後ゲームをやらないことで仲間はずれにされる時期がくる。
そのときは、もっと凄いものをウチの子供に与えよう。
「こっちのがすげーじゃん。」って皆がうちに遊びに来るようになる。
そんな苦労をしようと思ってる。
 ゲームをするのはもったいない。自分達の頃はゲームがなくて良かった。
刺激があるものが横にあって、刺激がないものを選ぶなんて無理。
修行僧じゃないんだから。

---------------------------------------------------------
 ライターの話、修行僧の話は、なるほどなぁ。って感じでした。
 確かに自分も”自分が楽しむために工夫する”っていうことから
遠ざかってる気がします。現にプロフィールに「睡眠時間を削ってまで
プレイしたくなるゲーム急募!!」なんて書いちゃってるわけだし…。
「睡眠時間を削ってまでプレイしたくなるゲーム作ってます!」が
正しいあり方なんだな。と気づかされました。


【ルールを作るゲーム】
(西)
 ルールに従うのは楽。思考停止。
 人に枠を決められるのが嫌。
うちの会社(スキップ)はタイムカードもないし、資料で何を
買っちゃいけないとかもない。その人が必要と思ったものなら
申請したらお金を出す。
(人は)自由にすると自分を逆に律していって、ルールって
課せられると破ろうとする。
(飯野)
分かった!そのゲームを作ろう。一緒に。
ルールがない世界があるんですよ。はじめ。そこに自分が、
自分がっていうか、何人かでいくわけですよ。そこでこうやってると
評判を生んだりか何だかわかんないけど、シムシティ的に
人が増えてくる。
そうするとソレを何とかしなきゃいけないから、自分で自らルールを
作らないといけないわけ。っていうさぁ、ゲームどう?
(西)
いやいや。
(飯野)
あれ?いやいやとか言っちゃったよ。
(西)
いやいや、そういうさぁ、自律的にルールを作ろうっていうのが
見えてって、あとさぁ…
(飯野)
っていうか聞いてよー!俺のゲームアイデアよぉ!
(西)
ちゃ、聞いたじゃん!
(飯野)
広げねぇなぁちっとも。
俺のゲームアイデアにこんなに興味ない人も珍しいよ。
新作のしかも。
(西)
ちがうよ。
(飯野)
ファミ通の人だったらもうちょっと聞いてくれるよ?
「え?それはどんなゲームを?」なんつってさあ。
ウチのかみさんだってもうちょっと聞くぜぇ?
近所の猫だって聞くわ。
(西)
いいじゃん。そういう自律的にルールが、そういう自分で
作っていく世界でしょ。
(飯野)
か、もしくは~あのそこに来る住民がドンドン作っていくの。
作って縛られていくのを監視員で見ていくわけですよ。
(西)
でもそこは自分が世界を変えていくようにしないと、
インタラクションなくて…
(飯野)
そうね。
(西)
がっちり枠組みとしてはさぁ、決められたルールの中で従って
こうトップを目指すとか、強くなるとかいうんじゃなくて、
世界のルールを決めていくっていう切り口は面白いじゃん。
(飯野)
んで、最後は全員殺すのね。「368コンボ」とか出て。

---------------------------------------------------------
 いまさらながら、ナルシストだなぁっていうのが素直な感想(笑)
どこまで本気なのか分かりませんが。
 現実世界の体験を加工して一瞬でゲームに出来るセンスは
優れてるんでしょうねぇ。飯野氏は。
ただ、思い付きがゲームになるまでが大変なわけで、これを
”面白いゲーム”にするにはカナリ大変そうですが…。


---------------------------------------------------------
【出演者】
西健一
 元ラブデリック開発者。moonをはじめ独特のゲームを製作している。
現在はroute24(ルートニシ)という個人事務所を構えて活動している。
●route24(ルートにし)
 http://www.route24.jp/2006/03/goodbye_lovedel.html

飯野賢治
 言わずとしれたお騒がせ男。
尊敬しているわけでも、大好きでもないんだけど、なんとなく気になる。
ゲーム業界で何かをしてくれそうな臭いがあるからか。
どことなく頭のキレそうな臭いがあるからかもしれない。
●(詳細@Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E9%87%8E%E8%B3%A2%E6%B2%BB


【過去ログ】
飯野賢治 その1<route24podcast13(第一回)>
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-22.html
飯野賢治 その2<route24podcast14(第二回)>
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-30.html
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。