• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島監督流!エントリーシートはココを見る!!

 小島監督が出演されているネットラジオ「HIDECHAN! Radio」の中で
小島監督がエントリーシートを見る時のポイントについて語られて
いたので書き出してみました。
 コナミの小島プロダクションを目指す方は必見かも!?

★元データ
 HIDECHAN! ラジオ 第77回 (06.06.23) 17分42秒以降
 http://www.blog.konami.jp/gs/hideoblog/2006/06/23/index.html
 
【小島監督流!エントリーシートはココを見る!!】
・文字が綺麗=印象がいい。 上がってくる奴は大概 字が綺麗。
・びっしり書いてあるけど読みやすくて伝わってくる。
・何も書いてない、数行の人はなんかあんまり印象が良くない。
・文字じゃない。ビジュアル。デザイン。写真があって文字があってという
 決まったフォーマットだが、伝えたいことが何か一瞬で伝わってくる方がいい。
・読んで面白ければさらにいい。文章として面白い。内容として面白い。
 →面接が弾む。
・写真で面白い物を狙っても大きな会社だとコピーが回ってくるのでつぶれてる。
・どうしてもこの会社に入りたい。どうしてもこの仕事がしたい。という
 気持ちが伝わればいい。
・(その会社・仕事を)選んだ理由をなるべく詳しく読みやすく書く。


 「文字が綺麗」というのは”達筆であれ”というのとは全く
別でしょう。丁寧に心を込めて読みやすい字を書いてくれ。という
事だと思います。自分も達筆ではありませんでしたし…。
 「びっしり書いてあるけど読みやすく」はなかなか難しいですね。
文章をしっかり推敲して書くことが近道でしょうね。
 「伝えたいことが何か一瞬で伝わってくる」。これも凄く
難しいことですが、エントリーシートを通して、自分が何を一番
アピールしたいのかを明確にしておくことが有効かもしれません。
「あれもいいたい」「これもいいたい」では伝えたいことが
ぼやけてしまいますからね。私の場合はやはり『志望動機』で
勝負しました。
 「読んで面白いエントリーシート」。これも難しい。
面接のときに会話が広がりそうな内容(ネタ)を仕込んで
おくと良いのかもしれません。無理してネタを作り上げる必要は
ないかと思いますが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。