• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がウツになりまして

お疲れ様です。
ブログの書き出しなのに、無意識のうちに「お疲れ様です」と書き出そうとするあたり、割とキテるなぁと思ったり(苦笑)
(社内文章、インスタントメッセンジャーの書き出しは常に「お疲れ様です」なのです。)

 前回の日記から、あまりに180°方向性が違いすぎて苦笑するしかないのですが、ぶっちゃけウツです。

現状としては…

 ・自傷行為のように、自分に対して不利になる行動を選択してしまう
  (夜更かし、遅刻など)
 ・踏ん張りが利かない、頑張れない
 ・自分の現状を省みて、涙が出る

といった感じでしょうか。

 きっかけは去年の12月下旬。
 自分が半年間かけて必死に作ってきた敵キャラクターがゲーム本編に出ないという話になった事。
半年といっても、実質必死で取り組んだのはラスト3ヶ月、死ぬ気で頑張ったのはラスト1ヶ月ぐらいですが。
最後は我ながら壮絶でした。

 睡眠時間は基本3~4時間。一時間でも長く仕事をするために、睡眠時間を可能な限り削り、移動時間を少しでも睡眠に充てる。
電車で座って寝る為に、生活時間を前にズラし、5時に起きて6時前の電車で出社。夜は朝が早いので多少早めの23時退社。駅で電車がくるのが5分後とかだと、「あぁ、5分寝れる。」と、立ったまま寝る。2日に一回は会社に泊まる。休日は2週間に一度、1日だけ。
同期と一緒に外に食べに行く昼休憩も捨て、一人弁当を買い、早めに食べ終えて昼寝。少しでも睡眠時間を稼ぐ。晩飯休憩も返上でデスクで仕事をしながら晩御飯。
という生活。

 こんな生活を支えていたのは「自分へのプライド」そして「作品愛」。
誰も褒めてくれない(実力がズバ抜けているわけではないので当たり前)ので、努力している自分を自分で誇ることで達成感を得る日々。

  「自分はどーなってもいい。作品さえ仕上がれば。」
  「自分を犠牲にしないで、クオリティの高いモノが生み出せるわけがない。」
  「新人で技術力のない自分ができるのは、努力することだけ。人より少しでも努力する。」

と自分に言い聞かせる日々。
 ボスの『人に信頼されたければ、人より遅く帰れ。トイレの中で寝るぐらい頑張れ。』という言葉を思い返し、自分を勇気付けていました。
(これは、直接言われた言葉ではなく、あるところで語っていた言葉を自分用にアレンジした言葉です。元の言葉は「他人より頑張らないと、人なんてついて来ない。人より遅く帰って、トイレの中で寝るぐらい頑張るぐらいでないと。」という感じの言葉でした。)


運命の日。
   

more»

スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。