スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2 【充電池 eneloop 調査】 Wiiに向けての準備

 充電池の比較調査レポを書いていたら、6時間以上かかってしまった者です。
その分バイトした方が差額より儲かったよ… orz


 Wii体験会のレポートの方が見てくださっている方には
面白いかと思うんですが、Wiiの購入を考えていらっしゃる方には
役立つ内容だと思うので、今日は引き続き「Wiiに向けての準備」と題して
書いてみました。


 前回さらりと書いた「充電池」(eneloop)。
今回は充電池(eneloop中心)についてまとめてみたいと思います。
「リフレッシュ機能があったほうが良いんじゃないか」と書いたのですが
「eneloopはリフレッシュ機能は考えなくても良い」という記述を見たので
そのあたりについても詳しく調べてみました。


●eneloopの特徴




・約1000回繰り返し使える
・つぎ足し充電OK(メモリ効果の影響小)
・自然放電(自己放電)が抑えられている
・デジカメの撮影枚数が乾電池の4.4倍
・低温に強い
・幅広い用途に使える
【公式サイト】
 http://www.sanyo.co.jp/energy/con/recharge_html/twicell.html



 実際に使った感想をみてみるために、にちゃんねるの関連スレの
テンプレートからの情報を引用させてもらいます。

 【エネループ】使い捨てない電池「eneloop」 充電10回目
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1163956426/


★FAQ
Q.本当に1000回使えるの?
A.まだ分かりません。

Q.リフレッシュは必要ですか?
A.基本的には不要ですが、ごく偶に行うと調子が良いかもしれません。

Q.本当に自己放電が少ないの?
A.少ないです。

Q.放電特性は?
A.割と高電圧を維持して、ストンと落ちるタイプの様です。

Q.取り扱いは従来のニッ水と異なりますか?
A.基本的には同じです。

Q.×××で充電出来ますか?
A.前スレの情報をまとめると、2000mAh前後以上対応のニッ水充電器であれば問題なさそうです。
三洋製の対応機種
http://www.sanyo.co.jp/eneloop/lineup/lineup.html
テクノコア製の充電器で、単四エネループの充電タイプを誤検出すると言う報告があります。

Q.売っていません。
A.つ 通販


・1000回使える
 放電に時間がかかるので(?)、本当に1000回使えるのかどうかという
結論は出ていないようです。Wiiリモコンではアルカリ電池で約30時間以上
もつということですが(http://www.nintendo.co.jp/wii/q_and_a/012.html
先週のファミ通に「長時間プレイしていると電池がすぐ切れます」という感想も
ありましたし、ゲームをプレイしていると30時間以上使用する事は確定
でしょうから、これはメリットになりそうです。

・リフレッシュ機能は必要か

(※ 続きを読む の最下部に結論とオススメの組み合わせがあります)

more»

スポンサーサイト

その1 【GCソフト漁り】 Wiiに向けての準備

 GCソフトを求めてチャリで爆走してきた者です。

 今週の土曜日発売ということで、いよいよ残り4回寝るだけ(子供かよ)
となりました。

 Wiiに向けての買い揃えておくものが幾つかあるんですが、今回は
ゲームキューブのソフト。
iconicon

他には、充電池とかかな?アルカリ電池で30時間以上もつらしいですが
http://www.nintendo.co.jp/wii/q_and_a/012.html
先週のファミ通に「長時間プレイしていると電池がすぐ切れます」
という感想もあったので…。
 個人的には最近流行の「eneloop」が良いのかなと思ったりします。
充電池には”メモリ効果”というものがあり、完全に使い切る前に
再充電すると、徐々に最大容量が下がってしまいます(eneloop
どうなっているかは未確認)。
そこで登場するのが、リフレッシュ機能が付いている充電器。
リフレッシュ機能で一度放電させた後に充電する方が電池の寿命が
伸びると言われています。
なのでリフレッシュ機能付きの充電器が欲しいところです。
ただ、かなり高価なので、リフレッシュ機能なしで妥協しそう
ですが…。

リフレッシュ機能付き充電器


eneloop 4本セット
eneloop 2本セット


あとはLANアダプターも欲しいですね。DS用のWi-Fiコネクタでも接続可能
という事ですが(http://www.nintendo.co.jp/wii/q_and_a/044.html
パソコンを常時つけておかないといけなくなるので、うちはLAN
アダプタを購入する予定です。まだ発売日が12月中と確定していない
ようですが。



 というわけで今日はWiiに互換性があるので動作するゲームキューブ(GC)
ソフトを探して地元を探検しました。
Wii本体を予約する時は、運良く短時間で予約できる店が見つかったので、
どこにゲームショップがあるのかを詳しくは調べませんでした。しかし、
今回改めて調べてみると、結構な数の店が地元にあることが判明。
直径約3kmの円の中に、8軒のゲームショップを発見しました。


 以前も書きましたが自分が狙っていたのは次のソフト。

ピクミンicon 1000円ぐらい
ピクミン2icon 2000円ぐらい
巨人のドシンicon 1000円ぐらい

ちびロボ!icon 2000円ぐらい
ギフトピアicon 900円ぐらい
・キラー7 2000円ぐらい

・動物番長 1000円ぐらい
メタルギアソリッド ザ・ツインスネークスicon 2000円ぐらい
・ファミコンウォーズ 1500円ぐらい
・マリオパーティ7 2000円ぐらい
・NARUTO 4 1500円ぐらい
FFCCicon 1500円ぐらい
・スマブラDX 1500円ぐらい

・ネギま!1or2時間目 相場不明
ワンダと巨像icon 2000円ぐらい

iconicon


 各店に在庫の確認をしてから行きたいところですが、さすがに
こんなに大量にあると電話で問い合わせるわけにもいきません(苦笑)
ほとんどの店に行ったことがなかったので、探検気分で出かける事に
しました。

(なが~~~~い日記ですので、各店舗の相場だけを知りたい方は
 最下部をご覧ください(つA`))


 まずは卒業写真用にスーツをクリーニング屋に。
その後、自転車で5分。最寄のひいきのゲームショップ wanpakuへ。

more»

No.7 【ゴルフ@Wiiスポーツ編】Wii体験会レポート

 Wiiが発売しても、まだ体験会のレポートを書いていそうな者です。


いよいよWii発売まで一週間を切り、今日を除けばあと5日と
なりました。
発売までに、このWii体験会のレポートは終わるんでしょうか(苦笑)


 エレビッツは私の希望だったので、次に何に向かうかは
fu-kaさんに決めてもらう。
「せっかくなのでマリオギャラクシーをやってみたい」との事。
というわけで、マリオギャラクシーに向かう事に。
マリオギャラクシーもおそらく展示されているはずなのに、今まで
見かけなかったので、探して歩き回る。地図が全く役立たないので。

 DSのコーナーの傍かな?とDSのある建物まで移動するが見当たらず。
近くに設置されていた案内を発見して、マリオの位置を確認。
逆方向ジャン orz
トボトボと帰り、マリオギャラクシーの位置へ。
残念ながら「受付中断」の看板が…。
仕方ないので、他のWiiソフトを…ということで「ゴルフWiiスポーツ)」か
「ボクシング(Wiiスポーツ)」のどちらかをプレイすることに。
エレビッツに並んでいた時、隣のパンヤの操作性を見ていると
どうやらゴルフWiiスポーツとは違っている様子だったので
本家任天堂のゴルフを見てみようということで、ゴルフへ。


icon
icon

 ゴルフは他のWiiスポーツ同様、大量に試遊台が用意されていました。
また、対戦形式で2人ずつプレイする様子。「2人ずつなら、この
待ち時間より短い時間でプレイできるかもね。」などと言いながら
並ぶ。
下の写真はプレイ風景とゴルフの周囲に吊り下げられていた超巨大広告(?)。

Wiiスポーツゴルフ
Wiiスポーツ看板


 他の任天堂タイトル同様、広いスペースが設けてあるので、
他のプレイヤーがプレイしている場所の前に列が作られている。
そのお陰で、他人のプレイを見ながら待つことができた。

 どうやら、ゴルフは十字キーで方向を決め、スイングの強さで
飛距離を決めるようだ。もちろんスイングは本当にゴルフ同様
球を打つような姿勢で、後ろから前へスイングする。
その際に強すぎるとパワーゲージがボヨンボヨンとバネのように

more»

No.6 【エレビッツ編】Wii体験会レポート

 最近、夢の続きが見たくて2度寝してしまう者です。

 レッドスティールで、ポインティング性能(操作性)に不安を感じたので
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-75.html)、
同じポインティングを使うゲームということで、コナミのElebits
(エレビッツ)をプレイしに行く事に。


icon
icon

 エレビッツコーナーにはかわいらしいマスコットのぬいぐるみが
出てきたりしてました(下写真)

エレビッツマスコット


中には人が入っているようで(?)、手をパタパタとさせているのが
可愛らしかったですね。
 プレイ後に貰ったパンフレットが次の写真です。

エレビッツパンフ01


基本的にはゲーム内容の説明などはなく、イメージパンフレットと
いった感じでしょうか。最後のページはなんと立体的になります。
しかも右端の赤い矢印を引っ張るとエレビッツがゾロゾロと出てきたり
します(笑)

エレビッツパンフ02



 カナリ人も増えてきて、どこもかしこも80分以上が基本的な待ち時間に。
Elebitsを含めた多くのサードパーティタイトルは下図のように配置されて
いました。

  |■    □■    □| 
  |■    □■    □| 
外|○ 通 ●○ 通 ●|外
壁|○ 路 ●○ 路 ●|壁
  |■    □■    □| 
  |■    □■    □| 

(□■○●は各ゲームタイトル)

それぞれのタイトルが隣接しているので、各タイトルを待つ列は
通路のほうへ伸びていかざるを得ません。
その列はチェーンのようなもので、整列させられてはいるのですが
あまりに長くなると、通路にはみ出してしまいます。
そこで、ある程度以上の長さになると「受付中断」という形で
列に並ぶ事すらできなくなるのです。


 Elebitsは意外と人気があるようで、一度、目の前を通った時は
他のタイトルはまだ並べるのに、受付を中断していました。
ワリオを終えて、今はどうかなと見に行くと、受付を再開していたので
60分待ちぐらいでしたが、並ぶことにしました。
プレイ時間は各5分で2台設置されていたので、24人ぐらい並んでいた
計算になりますね。


 ここでElebits(エレビッツ)を知らない人の為にゲーム紹介。

・ジャンル
 Elebitsは、「みつけてつかまえアクション」と題されたジャンルの
ゲームで、「現実世界のようなステージの色々な物体を動かして、
ソコに隠れる電気の妖精を捕まえるゲーム」です。
 妖精を捕まえることで、電気エネルギーが溜まっていきます。

・設定
 Elebitsの世界は、現実世界のようで実は別の世界。
人々は電気中心の生活を送っているのですが、その電気の素はエレビッツ。
電気の妖精エレビッツの協力によって、人間は豊かな暮らしをしています。
しかし、ある時、人間とエレビッツの仲を引き裂くような出来事が
起きてしまって…。
 ゲームでは、このエレビッツを見つけて捕まえ、電力を回復させていく。
というのが主なプレイ内容になります。

・エレビッツを探す
 プレイヤーはリモコンを使って、エレビッツを捕まえます。
エレビッツにカーソルを合わせ、Aボタンを押すことで捕獲ができます
(吸い込むような感じ)。
 また、ステージ内の色々なものにカーソルを合わせ、Aボタンを
押しながら、「押す」「引く」「振り回す」「ひねる」などの操作を
することで、色々なモノを動かすことができます。
ステージの色々なモノを動かして、隠れているエレビッツを見つけ出して
いくのです。

・エネルギーが溜まると…
 エネルギーが溜まれば溜まるほど大きな物が動かせるようになります。
初めは机の上の食パンや引き出し程度しか動かせなかったのが、
いつの間にか、冷蔵庫をひっくり返すことができるようになり、
果ては家を丸ごと持ち上げたりできるようになります。

・電気を使って…
 電気エネルギーが溜まっていくと、最初は暗かったステージが
徐々に明るくなっていきます。
 エネルギーは電気エネルギーなので、ある程度貯めることによって
その電力で色々な電化製品を作動させることが可能になります。
例えば、ポットの電源を入れたり、オーブンの電源をいれたり
できます。
突然動き始めた電化製品からは大量のエレビッツが、驚いて
飛び出してきます。

・リアルな挙動
 ステージ内に存在する、ほとんど全てのモノは動かすことが
可能です。しかも、それぞれの物体同士はリアルにぶつかり
移動します。
例えば、台所の下の扉を開けると、そこにはぎっしりと鍋などが
並んでいます。それら一つ一つを引っ張り出し、外にあったものに
ぶつけてもリアルな挙動をしてくれます。
 これまででは、関係の無いところ=背景であったようなトコロまで
しっかり作りこまれているので、全ての場所を探し回る事が可能です。
 また、Wiiの操作の特徴である”ひねる”という操作にも
対応しています。食パンを持ち上げ、トースターに上手く入れる
為には、つかんでそのままでは入りません。上手くひねってやることで
トースターの口に入る角度に調節ことができます。



 そんなエレビッツですが、基本的な情報は知っていたので、
前の人のプレイを見ながらfu-kaさんにどんなゲームなのか解説。
どうやら今回の体験プレイは制限時間5分以内に、2000W?以上の
エネルギーを貯めればクリア。貯めれなければ失敗というルールの
ようす。
 あとは、特殊なアイテムとして「黄色いトゲトゲの球」と
「水色の小さな蛍光灯」のようなアイテムが特殊アイテムとして
ある様子。どうやら水色の蛍光灯は、ホーミングレーザーが撃てる
ようになるようでした。


 大体の説明を終えて、待ち時間を潰そうと、でかくて重い
鈍く銀色に光るマイDSを取り出して、ピクトチャットへ…。
しかし、相変わらずSENDボタンが失踪しており、チャットにならない。
fu-kaさんも余命僅かなDSLiteで、ボトルのやり取りをしていたが
(参照 http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-80.html
ついに”その時”が来た様子。
自分はピクトチャット以外は別に考えていなかったので、fu-kaさんに
マイDSを貸して、どうぶつの森を引き続き遊んでもらう事に。
ピクトチャットと違い、一瞬だけのすれ違い通信は好調の様子。
次から次へとボトルをキャッチできていました。
メッセージボトルにはアイテムを添付する事も可能で、fu-kaさんは
限定配布アイテムの「ファルコン」を貰っちゃってました。
配布したアイテムは、配布元からは無くなるそうなので、太っ腹な
人がいるんだなぁと思いましたが、こういったイベントならではの
楽しみ方かもしれませんね。
 ちょっとしたメッセージのやり取りや、アイテムのやり取りが
凄くほのぼのしていて、自分もちょっと どうぶつの森 が
欲しくなりました。

 自分のDSをfu-kaさんに貸してしまって、退屈になった私に
fu-kaさんが貸してくれたのはPSP。PSP!?
「こ、この任天堂の為のイベントでソニーの携帯ゲーム機で
遊べとおっしゃるのですか。あなたは。」と思ったり思わなかったり
しながら、PSPを起動。fu-kaさんはDSメインで遊ぶつもりだった
らしく、ソフトは「かまいたちの夜×3?」のみ。
待ち時間中にプレイしてもおわらなそう&fu-kaさんとの会話が
しづらくなりそうなので、ゲームは遠慮する。
 変わりに、fu-kaさんが今イチオシのアーティストのPVを
見せてもらう。女性二人のアーティストで、確か…RYTHEM(リズム)
っていう名前だった…ハズ。
 ココに書いちゃっていいのか分からないので、詳しくは書きませんが
fu-kaさんはRYTHEMの為にかなり頑張っちゃったらしい(笑)
なんというか、休日の朝からBGMとして流していたい感じかな。
ナカナカいい感じでした。


 そうこうしていると、自分の番に。

more»

Wiiはソフトも予約した方が吉?!

 上の毛とは対照的に髭が濃くなってきた者です。

 最近贔屓にさせてもらってるゲームショップで、Wiiのソフトなどを
予約してきました。
その店には、既にWiiソフトのサンプルパッケージが陳列されていて
裏面にはきちんと解説が入っている本物(?)でした。
せっかくだから写メとってくれば良かった;
なんか、いよいよ近づいて来たんだなと感じさせてくれました。


 そこの店長さんが言うには「Wiiのソフトは予約しといた方がいいよ。」
とのこと。

 なんでも任天堂は各タイトルの消化率をチェックしているらしいのです。
「消化率をチェックしている」=「良く売ってくれた店には次の在庫を
優先的にまわす」といった事なら良い(というか、それが本来の姿な)の
ですが、現実はそうじゃないから問題。
単純に”全店の売り上げ総数/出荷本数”を計算しているだけ
なのだとか。

 ここで何が問題かというと、

more»

No.5 【おどる メイド イン ワリオ編】Wii体験会レポート

 弟が受験で正月にWiiを実家に持って帰れない者です。

 ちょっと間があいてしまいましたが、以前の日記に続き、Wii体験会
レポートです。
今回は「おどる メイド イン ワリオ」編。


icon
icon

 いよいよ人が増えてきて、どこもかしこも60分待ちが最低ラインに。
俺がワガママを言って、「レッドスティール」「すばらしきこのせかい」
をプレイさせてもらったので、次はfu-kaさんに選んでもらうことに。
「はじめてのWii」か「おどる メイド イン ワリオ」のどちらか、と
いうことだったので、「ワリオ」にすることに。
DS版のワリオがそうだったのですが、ワリオをプレイすると新ハードの
遊び方が全部分かっちゃうんですよね。あと「はじめてのWii」は面白さに
かかわらずコントローラ目的で買うかもしれないので。


 ワリオコーナーは「すばらしきこのせかい」を探している途中で
発見していたので、スムーズに移動。ワリオに到着。
 試遊台は全部で10台ぐらい?かなりの台数が用意されていました。
Wiiスポーツなどと同様に、写真のようにずら~っと横に並べて配置され、
それぞれで一人ずつ独立したゲームを遊ぶ。

ワリオ全体図


 特徴的なのは、一番通路側の台。
特設スペースらしく、そこは小さなリビングのような作りになっている。

ワリオ部屋



「自宅でプレイするとこんな”バカげた”感じになりますよ」
「どうです?このバカっぽさがいいでしょう!?」

という、ワリオチームからのメッセージなんだと思います。
 待ち時間は確か80分だったと思う。


 Wiiスポーツなど、広いスペースを設けているゲーム全般に言える
ことですが、試遊台の前にクネクネと列を作るスタイルは良い。
並んでいる間も、他人のプレイしている様子が観察できる。これにより
プレイイメージを持って係員の説明を聞いたり、自分のプレイに期待を
膨らますことができた。

 残念だったのは、試遊台前ではクネクネが徹底できていなかった事。
ぐるっと一周した後、デッドスペースのような角の部分に通されてしまい、
そこでは他人のプレイする様子が全く見えない。
せっかくワクワクした気持ちで楽しく順番を待てていたのに、その
スペースでは、退屈な時間をすごす事に。

 WiiのCM&ワリオのルール解説用モニターが設置されていたので、
そのスペースではルールを勉強して欲しいという意図だったのだろう
とは思うが、同じ内容がプレイスペースの上部に設置されているモニター
でも放映されているので、そこに着く頃には「既に見飽きた」状態に。
そこの人だけ、説明プレートのようなものを渡されるなど、もう一工夫
欲しかったトコロです。


 デッドスペースに入った途端、退屈になったので、でかくて重い
鈍く銀色に光るマイDSを取り出し、ピクトチャットに繋ごうとする。
隣でfu-kaさんも”薄くて軽いDS”を起動。「うわ。充電してくるの
忘れた!」とfu-kaさん。
十分充電してあると思って、充電してこなかったら電源ランプが赤く
光り始めたらしい…。ナム。
でもせっかくなので、二人でピクトチャットに繋いでみる。

 fu-kaさんの入っている部屋には5人ぐらい居たので、自分もソコへ。
…?誰も居ない…。fu-kaさんの画面をみると5人いる。でも自分の
画面には居ない。どうやら電波状況が非常に悪い様子。
仕方ないので、別の部屋に入ってみる。「今何してますか?」などと
発言してみるが、返事が無い。うーん、あんまり社交的な人じゃない
のかなぁ。などと思いながら「自分は今ワリオに並んでます。」と
手書きし、送信。送信…。そうs… え? 送信ボタンがないじゃん!
どうやら、電波状況が悪い時は送信ボタンの「SEND」の文字が消える
らしい。SENDが消えている間は、いくらタッチしても送れない。
しばらく待ってみても、全然ダメ…。
「きっと社交的じゃない人とかじゃなくて、電波状況の所為で
 話したくても話せなかったんだよな。みんな。」などと考え、
寂しくなんかないさ、と自分に言い聞かせる。
 fu-kaさんは電池の残量を考え、ピクトチャットは諦めて、
どうぶつの森」の「すれちがい通信」で遊ぶ事にしたらしい。


※ 「すれちがい通信」はNintendoDSをプレイ中に閉じ、省電力
モード(スリープ状態)にした状態で、同じ状態のDSを持つ
他のプレイヤーとすれ違う時に実現できる通信。
もちろん、対応しているソフトをお互いが実行している
必要がある。

 「どうぶつの森」のすれちがい通信では、不特定多数の
人にメッセージボトルを流すことができる。自分は誰かが
流したメッセージの中から最初に届いた1つを拾うことが
できる。
メールのように、届いたら返信ができるわけではなく、相手の
連絡先のような情報は一切残らない。一方通行かつ一回きり
というのが特徴。
実際に活用しているところは初めて見たが、このもどかしさが
逆に心地良い。この辺りのバランス感覚はさすがだなぁと思った。


 と、そうこうしているウチに、自分の番に。
通されたのは特設ステージ! …のひとつ手前の普通の場所。
「ちっ。俺だったら周りの人がやりたくなるぐらい、全身を
 使って楽しんで見せるのになぁ。」などと思いながら、自分の
場所へ。

「基本的にはゲーム中はボタンは一切使いません」
「最初に”お作法”という形でどのようにリモコンを持つか
 指示がでますので、その通りに持ってプレイしてみてください」

との事。
 「ボタンは一切使いません」と言い切れるゲームデザインって
やっぱりインパクトがあっていいなぁなどと思う。

(お作法の例)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rodj/blog/wario/comment/index.html#niki1117


 というわけで、ゲームプレイ。

more»

ロストオデッセイの”作り方”は結局分からずじまい

 朝の日差しにパワーが無くて寂しい者です。

 うーん…イマイチでしたね。
一言目から一刀両断でアレですが(苦笑)

 ロストオデッセイの”作り方”と言うからには、もっと開発現場の
様子とか、技術的な仕組みとかを映像を交えて見せてくれるかと
思ったんですが…。蓋を開けてみれば、コマーシャルでしかありません
でした。
 私が推した為に夜遅くまで起きて後悔された方がいらっしゃったら
ごめんなさい…。

 ロストオデッセイの知名度(一般人には、まだまだ浸透しきっていない)
からすれば、広告用の番組は必要だろうし、非常に妥当な番組だったと
思います。
ゲーム映像も(イメージムービーばかりでしたが)、非常にふんだんに
使用され、テレビというメディアを十分に活用できていたと思います。


 ただ、それなら”作り方”というフレーズは止めて欲しかった…。
料理番組っぽい作りだったので「作り方」というフレーズだった
ようですが…。
”どのような経緯で生まれたのか”という感じのニュアンスに
してもらえれば技術的な内容を期待したりしなかったのに…。
そういうのを期待して見ていたのでイマイチでした。
 ゲームのムービーを見たい方、制作者のインタビューを聞きたい方には
良かったのかもしれません。



 以下が番組内容です。
放送中にそのまま走り書きしているので、一部省略されていたり
違ったりする事もあるかもしれません。


●echo’s palette
ロストオデッセイ」の特番の内容
 http://moana.seesaa.net/article/27402316.html
 こちらのサイトもかなり詳しく書かれているので、あわせて
読まれると良いかもしれません。


【以下番組内容】
☆番組は、料理の材料に例えてテーマを発表→制作者インタビュー
 という流れの繰り返しで構成。


●大き目の鍋に不老不死の素を1カップ…

more»

No.4 【すばらしきこのせかい編】Wii体験会レポート

--------------------------------------------------------
関西の方でゲーム制作に興味がある方はコチラの日記もどうぞ~
深夜放送ですが…
・【再掲】ロストオデッセイの作りかた
 http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-76.html
--------------------------------------------------------

 夜の空気がもう完全に冬のニオイだと思う者です。

 レッドスティールの次に向かったのが「すばらしきこのせかい」。

 もちろん”Wii版”ではなく、DS版です(笑)
「Wii体験会なのになんでDSなんてやるんだ」と言われそうですが、
Wii体験会なら空いてるだろうということで。
東京ゲームショウではあまりに人が多く並ぶ気になれなかったのです。


 「すばらしきこのせかい」について軽く説明すると、このソフトは
NintendoDS用ソフトで、スクウェア・エニックスが発売元のゲーム。
クリエイティブプロデューサー/メインキャラクターデザイナーを
FFで最近人気の野村哲也氏が勤める作品。
 特に、上下2画面で展開するバトルが特徴で、それぞれ別々のバトルが
同時に並行して展開されるという。

 この上下同時に、別々のバトルというのが、実は自分が以前から
考えていたコンセプトと非常に近い物があるんです。
自分のコンセプトというのは、最近の○○の××の特徴を○○○だと
捉えて、それをゲーム性に反映するというモノ。
それに非常に近いものがあるのがこのバトルなのです。
それがどのような物に仕上がっているのか確かめたいということで
いってきました。

●公式サイト(まだ情報がほぼ無いのでファミ通の方がオススメ)
 http://www.square-enix.co.jp/subarashiki/
●ファミ通.com
 スクウェア・エニックスが放つシブヤを舞台にしたRPG! 『すばらしきこのせかい』
 http://www.famitsu.com/game/coming/2006/09/26/104,1159256684,60848,0,0.html
 『すばらしきこのせかい』のすばらしきスタッフに直撃!
 http://www.famitsu.com/interview/article/2006/10/24/668,1161675716,62119,0,0.html


 いい加減な地図だが(しつこい?(笑))、DSコーナーの場所は
書いてあったので、DSコーナーへ。DSコーナーは狭い(30m×20m
ぐらい?)ので歩いていると直ぐに見つかる。
やはりみんなWii目当てのようで

more»

【再掲】ロストオデッセイの作りかた

 関西版は今日放送なので、前回の情報を再掲。

 日本テレビ特番として『1000年クッキング ロストオデッセイの
作りかた』が放送されるそうです。
各放送局の放送予定は次の通り。


済11月11日(土) 日本テレビ    25:50-26:20
 11月17日(金) よみうりテレビ  26:35-27:05
 11月18日(土) BS日テレ    23:00-23:30

 1000年を生きる男の物語がどのようにしてつくられてゆくのか。
 坂口博信、井上雄彦氏、重松清氏、植松伸夫氏も出演。


 『ロストオデッセイ』の制作ドキュメンタリー番組だそうです。
 制作総指揮を務める坂口氏だけでなく、「キャラクター」、
「1000年の記憶」、「音楽」を担当する井上氏、重松氏、植松氏も
出演するということでゲームが好きな人であれば必見の番組です。

 関東でご覧になった方がいらっしゃったら、ネタバレしない
程度に感想とか聞かせてもらえると嬉しく思います。

No.3 【レッドスティール編】Wii体験会レポート


●関連日記
★Wii体験会関連
・No.1 【入場編】Wii体験会レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-71.html
・No.2 【テニス編】Wii体験会レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-72.html
・No.3 【レッドスティール編】Wii体験会レポート
(この記事です)

★東京ゲームショウ関連記事はこちら
--------------------------------------------------------

 ワインが気管に入って、しゃっくりが止まらなくなった者です。

●Nintendo iNSIDE
「Nintendo World 2006 Wii体験会 大阪会場」開催
  http://www.nintendo-inside.jp/news/194/19441.html

といった記事など色々情報が出回って、非常に盛り上がっている
Wii体験会に関する続きです。


 Wiiスポーツ(テニス)を終えて向かったのは「レッドスティール」。

●レッドスティール 公式サイト (※音がでます)
  http://www.ubisoft.co.jp/redsteel/

●Nintendo iNSIDE
『レッド・スティール』公式発表、プレサイトもオープン
  http://www.nintendo-inside.jp/news/182/18202.html
●ゲーム&情報ブログ(SF&NF)
レッドスティール最新画像またまた公開!
  http://segafan.blog62.fc2.com/blog-entry-17.html

などの記事でも話題になっていますね。
 オープニングムービーも公開されていました。

●ゲーム雑考「月に群雲、花に風」
 Wiiのレッド スティールのオープニング動画
  http://likeharmony.blog74.fc2.com/blog-entry-86.html

「DAD! ハナシタイ コト ガ イッパイ アルノ!」
「オチツキナサイ.ワガ ムスメヨ.」
「ゲンキ ダッタ カ?」
「トッテモ ゲンキ ヨ.」

 ……。
日本版もこのままなのでしょうか…?(笑)


 Wiiにおける大人向けタイトルの出来を確認するのが目的。
「ポインティングの操作性」「グラフィックの性能」「ヌンチャク
コントローラの性能」なんかを体感してみたいと思う。

 地図が無いので、やっぱり何処にあるかわからない。
仕方ないのでブラブラとしながら、レッドスティールを探す。
意外と人が少なく、これなら結構回れるんじゃないの?と思う。

 隣の建物まで行って、ようやく発見。
前に並んでいるのは6人ぐらい。名古屋ではカナリ人気だったって
聞いたんだけどなぁ。
 試遊台は2台。

more»

No.2 【テニス編】Wii体験会レポート

●関連日記

★Wii体験会関連
・No.1 【入場編】Wii体験会レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-71.html
・No.2 【テニス編】Wii体験会レポート
(この記事です)

★東京ゲームショウ関連
--------------------------------------------------------

 ワインが気管に入って窒息死しそうになった者です。

 入場後、即向かったのはWiiスポーツコーナー。




噂でテニスが一番人気と聞いていたので、テニスを探す。
先日の写真のような地図(下写真)しかないので、各タイトルの配置が
全く分からない。

地図



仕方ないので、入場して直ぐに居た係員に聞く。すると
「場所は分からないので、そこのインフォメーションで聞いて下さい。」
との事。地図の配布もないし、係員も場所を把握してないのは酷いなぁと
思いながらもインフォメーションへ。
直ぐ裏手がWiiスポーツとのこと。早速向かう。

 Wiiスポーツ(テニス)は全部で8台~10台ぐらい設置されていて、

more»

No.1 【入場編】Wii体験会レポート

●関連日記

★Wii体験会関連
・No.1 【入場編】Wii体験会レポート
(この記事です)
・No.2 【テニス編】Wii体験会レポート
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-72.html

★東京ゲームショウ関連
--------------------------------------------------------

 Nintendo DSが銀色で分厚く重たい者です。

 というわけで、Wii体験会に行ってきました。
 中ふ頭駅に着いたのは7:30頃。開場が9時からなので、一時間半前に
到着したことに。
会場に着くと、一般入場用とゼルダ用に入場者の列が分かれている。
しかし、その時点でゼルダは”3時間待ち”。ゼルダ恐るべし。
列をを分けてくれてた辺りは、さすが任天堂といったところ。
ゼルダはプレイ時間10分、試遊台16台とのことだったので
288人程度並んでいたという事に…。
東京会場でゼルダをプレイする予定の人は、始発で家を出ても
一日潰す覚悟でないと遊べないかもしれません…;
東京は2日連続開催なので、片方をゼルダに費やせないことも
ないのかもしれませんが。

 私は東京ゲームショウの時にブルードラゴンで3時間(180分)ほど待って
失敗したので今回はゼルダは見送り。一般入場の列に並ぶ。
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html#more

 朝早いので寒いかもと手袋をもって行ったが、大正解。
東京会場へ行かれる方は、しっかり寒さ対策をしていかれる事を
オススメします。ただ、DS(やPSP)を持っていかれる方は、したまま
プレイできる程度の薄い手袋を用意しないとイケナイかもしれません。

 列は会場入口前の広場に作られており、2列でグネグネと並んでいた。
何人ぐらいなのかはよくわからなかったが、入場者列だけで100~120人
以上(ゼルダ除く)は、既に居たと思われる。
8時頃?に列が前に動き始める。

more»

ロストオデッセイの作りかた

 所持金が2000円でWiiの体験会に行こうとしている者です。

 次のサイトに、ロストオデッセイの特番に関する情報が掲載されて
いました。

札幌ゲーム事情~日々見たこと感じたことを徒然と
(http://xbox360-japanplan.spaces.live.com/blog/cns!21C18CC1E8885D6!1358.entry)


 日本テレビ特番として『1000年クッキング ロストオデッセイの
作りかた』が放送されるそうです。
各放送局の放送予定は次の通り。


> 11月11日(土) 日本テレビ    25:50-26:20
> 11月17日(金) よみうりテレビ  26:35-27:05
> 11月18日(土) BS日テレ    23:00-23:30
>
> 1000年を生きる男の物語がどのようにしてつくられてゆくのか。
> 坂口博信、井上雄彦氏、重松清氏、植松伸夫氏も出演。
>
>
> 11月11日に『ロストオデッセイ』の制作ドキュメンタリー番組が
>放映されます。
> 制作総指揮を務める坂口氏だけでなく、「キャラクター」、「1000年
>の記憶」、「音楽」を担当する井上氏、重松氏、植松氏も出演する
>ということでゲームが好きな人であれば必見の番組です。


 関東方面(ですよね?)は今日のようなので興味がある方は
ご覧になられてはいかがでしょうか。
ブルードラゴンは個人的には残念賞だったので、ロストオデッセイ
には期待してます。
(参考)
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-49.html#more

 運良く関西は来週なので、今日はWiiの体験会に備えて眠りたい
と思います。

We thirst for Wii !!            …(寒


 Wiiの予約をする為に往復1000円以上払ってゲームショップへ行ってきた者です。


 以下のサイトでWiiの出荷風景が紹介されています。

●任天堂Wiiソフト+本体最新情報ガイド
 Wii 出荷、製造風景
●Nintendo iNSIDE
 Wiiの出荷が行われるノースベンド配送センターの様子が公開に
●Nintendo iNSIDE(リンク先)
Wii on the Assembly Line(IGN) 
●GIGAZINE
 任天堂「Wii」と「ゼルダの伝説」を製造している工場のムービー
(http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061110_wii_factory/)

●YouTube
 Wii And Zelda Porn
--------------------------------------------------------

 手作業でリモコンを詰めたりしてるんですねぇ。
 ゲームハードの製造風景を見てみたいと思うなんて、よっぽど
期待している証拠なんでしょうね…あんまり自覚はないんですが(笑)


Wii予約票


 というわけで、任天堂の新ハード Wii の予約に成功しました!(写真)
 Wiiコミュ@mixiの話題からすると、

more»

連休満喫 3日目@実家&神戸

●関連日記
・連休満喫 1日目@京都 その1
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-64.html
・連休満喫 1日目@京都 その2
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-65.html
・連休満喫 2日目@大阪&明石
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-67.html
・連休満喫 3日目@実家&神戸
(この日記です)
--------------------------------------------------------


超奮発して買った梨がシンナーのようなニオイがした者です。



●実家
・実家でのミッションは弟にMGS3 SUBSISTENCE DISC3を見せること
・そして次回作MPOに似ているMGOをプレイさせ、MPOを買わせること(笑)

・MGS3 SUBSISTENCE DISC3 「EXISTENCE」
・MGS3をクリアしなくてもシナリオを映画風に体験できるディスク
http://www.konami.jp/gs/game/mgs3_sub/japanese/mgs/existence.html
・そして12月に発売されるMPOを買わせるためにMGOをプレイさせる

・MPO(メタルギア ソリッド ポータブル オプス)解説@ファミ通
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/09/26/104,1159258574,60851,0,0.html

・MGO(メタルギア オンライン)公式
http://www.konami.jp/gs/game/mgs3_sub/japanese/mgs/online.html
・MGO解説
http://onlinegamelabo.com/mgospecialsite.html

・実家に弟彼女が持ってきた「はちみつとクローバー」8~10巻(最終巻)が
・本来は昼過ぎに家を出発する予定だったのに
・ハチクロを読み終わらずに家を出ることはできない(ぇ
・本来は3日目は神戸 北野あたりに行く予定だったのに
・ハチクロの所為で夕方に家を出る事に



●グレゴリーコレ
・時間的に北野は厳しそうなのでもう一つの目的地にだけいく
・「グレゴリーコレ」

more»

連休満喫 2日目@大阪&兵庫

●関連日記
・連休満喫 1日目@京都 その1
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-64.html
・連休満喫 1日目@京都 その2
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-65.html
・連休満喫 2日目@大阪&明石
(この日記です)
・連休満喫 3日目@実家&神戸
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-68.html
--------------------------------------------------------

毎日、ガッチャンガッチャンと音を立てる自転車に乗った若い女の人に追い抜かれる者です。


●回らないお寿司@魚心@魔法のランチ
・関西には「魔法のレストラン」という番組がある
http://www.mbs.jp/mahou/
・番組と店が協力して期間&個数限定で破格のメニューを出すのが目玉
・それを「魔法のランチ」と呼ぶ
・今回は寿司屋特集<秋の寿司祭り!>で紹介された魚心へ
http://www.mbs.jp/mahou/restaurant/061026.html
・魚心は「ぶっちぎり寿司」というネタでシャリが完全に隠れるほど
 超デカイ ネタがウリの寿司屋
http://r.gnavi.co.jp/k121900/
・今回の魔法のランチは3500円相当が

more»

【後日談】全ての人に薦められるエンタテインメント!「フツーにだめー★」

先日書いた

『全ての人に薦められるエンタテインメント!「フツーにだめー★」』

には続きがありました。
 読んでない人には全くわからないネタなので、上を読んでない人は
是非一度読んでみてください。

 なんと、にちゃんねるのVIP板にルイーゼ(弟)の母親が降臨し
VIP板上で親子の会話が展開されるという史上初?の展開が起こった
のです。しかも、ロッテ(母)がやっぱり面白い人だったんです。
まぁでも、詩をアップしていた時ほど面白くはないので
強くオススメするわけじゃないんですけど。


★元ネタ
この下の「まとめ」だけを読めばだいたいの流れは分かると思います。
以下のURLにおいて(1)「◆q8Bs81Gv1Mなど」で各スレッドを検索すると
ルイーゼ(弟)の発言を読めます。(2)で検索すると母を含めた
ルイーゼ一家の発言を読めます。
詩をアップしていた時の面白さには敵いませんが。

(1)◆q8Bs81Gv1M  (2)NLZIhSQo
姉ちゃんの自作詩集発見した避難所3 @ルイーゼの母現る
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/116/1162460072.html

(1)◆q8Bs81Gv1M  (2)NLZIhSQo
姉ちゃんの自作詩集発見した避難所4 @ルイーゼの姉現る
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/116/1162470605.html

(1)◆q8Bs81Gv1M  (2)NLZIhSQo
姉ちゃんの自作詩集発見した(避難所5)
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/116/1162470613.html



★まとめ
 ブログで読める文字量で面白さが伝わるようにまとめるのって難しい…。
面白く読みたい人は上の元ネタを読んだほうがいいかも;;



●VIP板にルイーゼの母親降臨

more»

連休満喫 1日目@京都 その2

●関連日記
・連休満喫 1日目@京都 その1
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-64.html
・連休満喫 1日目@京都 その2
(この日記です)
・連休満喫 2日目@大阪&明石
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-67.html
・連休満喫 3日目@実家&神戸
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-68.html
--------------------------------------------------------

 ここ数日なぜか蚊が大量発生している家に住んでいる者です。

 その1の続き。
マリコさんの真似をして箇条書き日記に挑戦。

●タルトタタンの隣
・喫茶店ラ・ヴァチュールの横の店もおいしそうだった!


平安神宮

●平安神宮(上写真)
・平安神宮は赤くて綺麗だった
・下に敷き詰められた石が白くて赤とのコントラストが綺麗だった
・弟(高3)に受験用のお守りを買ってやった
・なんかおしゃれなデザインのヤツを
・一番高価なお金(紙幣じゃなく硬貨)で合格”だけ”を祈ってやった


ルーブル美術展

●ルーブル展(上写真)

more»

連休満喫 1日目@京都 その1



●関連日記
・連休満喫 1日目@京都 その1
(この日記です)
・連休満喫 1日目@京都 その2
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-65.html
・連休満喫 2日目@大阪&明石
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-67.html
・連休満喫 3日目@実家&神戸
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-68.html
--------------------------------------------------------


 朝の空気のにおいが冬になっていて驚いた者です。

 この連休は京都・大阪・神戸を堪能するぞ~と色々出かけてきました。


 まず1日目は京都。計画は2つ。
 1つ目は京都駅から北東へ甘味ツアーをした後、京都駅へ戻って
バスで清水寺へ。その後、清水寺周辺を徒歩で散策するコース。
 2つ目は京都駅から西は嵐山へ行き、トロッコ列車→保津川下り→
渡月橋と紅葉散策コース。
 京都コミュを見ていると紅葉には早そうだったので、甘味&清水寺
コースにする事に。


CentCent


 まずは京都駅でランチ。なんでも「CAFE Cento Cento
(チェントチェント) 京都駅ビル店」(上写真)という店
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006714560/P051801/
があるらしいのでロッカーに荷物を預け、駅ビル周辺を散策。
どうも駅ビルを北側に出て、駅ビル沿いに東に進んだ「京都駅ビル内
京都劇場」の7Fにあるらしい。
看板はあるんだけど、エスカレータを登った入り口から入った所には
2Fの店と、劇場の入り口しか見当たらない…。どこから上がるのか
分からなかったので玄関に立っている関係者の人に聞くと、劇場の
入り口の向こう側にエレベータがあるとの事。エレベータを登って、
適当に進み空中庭園っぽいところに出ると、左手にあります。
 ランチは1000円で、「スープ+サラダと前菜の盛合せ+パスタ+

more»

全ての人に薦められるエンタテインメント!「フツーにだめー★」

 エンタテインメントを浴びたいと思っていたら浴びちゃった者です。

 MSNの名前欄で「エンタテインメントを浴びたい」なんて
書いてた時に見つけたモノ。
ちょっとスレッドのテーマから逸れるけど、マジ全ての人に薦めちゃいます。



ありがとう。紹介してくれたぱーこさん!

ありがとう神様
自然よ・・・森の息吹よ・・・おしゃか様よ・・・



●各スレッド
 何も言わず上から順に読んでいってください。
ただし、1~2時間以上余裕のあるときに読み始める事を
オススメします。


⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto |

more»

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。