スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯野賢治 その4

 西氏のサイトroute24における西氏と飯野氏の対談の第四回
・第五回レポート。
 西氏のサイト(http://www.route24.jp/2006/03/goodbye_lovedel.html)
において「podcast」として音声データが配信されています。
その中で気になった内容を書き起こさせていただいています。


<route24podcast16(第四回)>
http://web.mac.com/route24/iWeb/route24web/Podcast/ED3CE947-A0E9-4545-86D1-02B192064069.html

【子供の話】
子供に「旅行なんて行きたくない。レストランなんていきたくない。
あの広い家に戻りたい。」と夜中に泣かれた話。

【父親が亡くなった話】
もう会話ができないのが寂しい。寂しくないけど悲しい。
寂しいわぁ。

---------------------------------------------------------
 父親として子供にこんなことを言われるのはカナリ辛いでしょうね…。
(クリエーターの人に)「良いバネになったんじゃないの?」
って言われるけど「そしたらお前の全財産よこせよ。バネならいくらでも
やるよ。」って言ってやりたくなるね。っていう発言もありました。
本当に生活が一変しているようですね。
「寂しくないけど悲しい。寂しいわぁ。」この会話の流れが飯野氏の
本心を表していますね…。
 あんまりゲーム話題がなかったので大幅に省略。


<route24podcast17(第五回)>
http://web.mac.com/route24/iWeb/route24web/Podcast/3EDC88BD-D95F-42BA-A457-5D8804FAB630.html

【マック占い】
(飯野)
 マックに付いている名前こそ、その本人が勘違いしているポイント。
PowerBook→本当はパワーなんてない。MacBook Pro→本当にプロ?
Mac mini→本当お前ミニか?最近体重計乗ってるか?
マックはやっぱりソレを求めちゃう。ついついアップルショップで。
 自分が求めてる「俺、プロになりてぇなぁ。ギフトピアも出して
ちびロボも出したけど、俺プロって呼べるかな?MacBook Pro。」
「俺も昔は風雲児とか呼ばれてたけど、最近力あるかな?昔に比べて
発言力あるかな?社会に与える影響力ってどうなのかな?PowerBook」
「俺って本当にインテリかな?Intel Mac」
(西)
おお~間違ってるじゃん(笑)

--------------------------------------------------------
自分はマックユーザーじゃないけど、なるほどなと笑わせて
もらいました。マックユーザーな皆さんはどうなんでしょ?
当たってますか?
最近24時間営業のアップルショップ@ニューヨークを
オープンしたり、”SCEがゲーム業界のアップルを目指す”
というような発言をしてみたりと、アップルが相変わらず
熱いんでしょうか。


【XBOX360】
(飯野)
 「ゲームはハイデフへ」ってのは酷かったねぇ。あれねぇ。
意味わかんないよ。だってさぁ、日本全国で100人にアンケートとって
「ハイデフって言葉知ってますか?」って聞いたらさ、何人ぐらい
いるとおもう?
(西)
3人ぐらいじゃない?
(飯野)
でしょ?それをマーケティングに使うのおかしいと思わない?
(西)
うーん…まぁね。
(飯野)
そんなのありえないもん。
(西)
…まぁね。本当凄いんだけどね。
(飯野)
凄いよ。凄いよ。
(飯野)
だって俺XBOX何本ぐらいある…9本ぐらいあるよ。
ゲームキューブ4本ぐらいしかない。
(西)
ゲームキューブが良かったんだよなぁ、あのハードが本当おもちゃっぽくて。
キューブでさぁ。
Wiiはちょっとマシンかっこよすぎるよね。デザインが。
(飯野)
キューブが好き?
(西)
うん。
(飯野)
おもちゃっぽいから?
(西)
うん。コントローラーも大好きで。

--------------------------------------------------------
 確かに一般認知度の低い言葉をマーケティングに使うのは
一般的には良いことじゃないのかも。でも、日本人は知らない
かっこいい言葉に強い憧れを持つ民族だから、「ハイデフ…
なんか知らないけど凄そうだ」と思った人も少なくなかった
んではないでしょうか。また、アンチリアルグラフィック主義の
意見が強まる中で矛先を逸らしたい意図もあったのかもしれません。
「ハイデフ」の認知度を高める事にはある程度成功したものの
それをXBOX360の宣伝効果に上手く結び付けられていないのが
問題な気がします。
「ハイデフ」http://e-words.jp/w/E3838FE382A4E38387E38395.html

 おもちゃっぽいハードが好きっていうのは何か分かる
気がしますね。私はキューブもってないですけど…。
Wiiに関しては、市場の拡大(=一般ユーザーにも受け入れられる)
という観点や「家庭で邪魔だと思われないハードを目指す」という
ような観点からあの外観に収まったのかも。
(参考 <内容11 [Wiiと最新技術]>)
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=157333702&owner_id=4625403

--------------------------------------------------------
【出演者】
西健一
 元ラブデリック開発者。moonをはじめ独特のゲームを製作している。
現在はroute24(ルートニシ)という個人事務所を構えて活動している。
●route24(ルートにし)
 http://www.route24.jp/2006/03/goodbye_lovedel.html

飯野賢治
 言わずとしれたお騒がせ男。
尊敬しているわけでも、大好きでもないんだけど、なんとなく気になる。
ゲーム業界で何かをしてくれそうな臭いがあるからか。
どことなく頭のキレそうな臭いがあるからかもしれない。
●(詳細@Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E9%87%8E%E8%B3%A2%E6%B2%BB


【過去ログ】
飯野賢治 その1<route24podcast13(第一回)>
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-22.html
飯野賢治 その2<route24podcast14(第二回)>
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-30.html
飯野賢治 その3<route24podcast15(第三回)>
http://nekokiki.blog68.fc2.com/blog-entry-31.html
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール
2007年4月からゲーム業界の大手某社で働き始めた管理人 ねこきき が日々思うことの記録。業界に対する話や最先端技術的の話、プログラム話などをダラダラと書いています。

管理人のWebページ(就活の記録など)
足跡歓迎!ココをクリック!

ねこきき

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Counter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。